Dear CNBLUE*

韓国K-POP・ロックバンドグループ『CNBLUE』を応援するブログです

Re:BLUE*

1301150319112_1-1.jpg

Recent Entry**

>>ALL

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


icon_45_1.gif
ブログ村ランキング 人気ブログランキング


>>エンタメチケットの予約・購入は「チケットぴあ」で
>>iTunes Originals - iTunes Store

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

CNBLUE~ラジオ生出演!!インタビュー:目標は『ライブで成功するバンド』◆NHK-FM「今日は一日“韓国ドラマ・K-POP”三昧IN福岡」/[記事]“K-POP三昧”10時間ラジオ![生インタビュー音源あり]  

NHK-FM「今日は一日“韓国ドラマ・K-POP”三昧IN福岡」


[記事]“K-POP三昧”10時間ラジオ!(2010.9.17)

BIGBANG、少女時代、KARAなどの活躍で日本の音楽シーンを席巻するK-POP(韓国ポップス)を取り上げたラジオ番組がナント10時間にわたり放送されることが16日、分かった。

20日放送のNHK-FM「今日は一日“韓国ドラマ・K-POP”三昧IN福岡」(後0・15)。演出を担当する福岡放送局の伊達正隆氏は「福岡はアジアの玄関口。韓国に近く、韓国ドラマや音楽を中心にした内容にしようと昨年末から番組企画を考えてきた。その時は韓国のガールズグループがこれほどブームになるとは思わなかった」と“追い風”にニンマリ。

番組HPなどで募集中のリクエストは16日時点で約600件。少女時代や東方神起、6月に亡くなった故パク・ヨンハさんの楽曲が多いという。

当日はマリンメッセ福岡で行われる作曲家のユ・ヘジュン氏、5人組男性グループのSM☆SHのライブを生中継するほか、4MinuteやKARAが番組に寄せたメッセージを紹介したり、CNBLUEらの生インタビューを放送。伊達氏は「反響が大きく、できるだけたくさんの曲を紹介したいが、10時間では足りないくらい」とうれしい悲鳴を上げている。

★「博多のソナタ」
番組は福岡放送局の開局80周年記念番組。NHKで放送され、韓流ブームの火つけ役となったドラマ「冬のソナタ」の主題歌を作曲したユ・ヘジュン氏が、福岡をイメージした新曲「博多のソナタ」(仮題)を番組で初披露する。



9月20日17時~
曲紹介:『I don’t know why』
曲紹介:『LOVE』
9:27頃から~
=生インタビュー=(インタビュアー:大石アナウンサー/スタジオ:渡辺アナ、原口アナ)
渡辺:さあ!お待たせしました。CNBLUEの生インタビューです。渋谷にいる大石さん~!
大石:お待たせしました。リスナーの皆さん!渡辺さん、原口さん、CNBLUEのみなさんです!
ヨンファ:こんにちは。
全員:CNBLUEです!ぱち。ぱち。ぱち。
渡辺・原口:こんにちは。アニハセヨ~!
ジョンシン:こんにちは、ベースのジョンシンです。
大石:はい。ベースのジョンヒョンさん。そして、
ヨンファ:こんにちは、ボーカルとギターのヨンファです。
大石:はい。ボーカルとギターのリーダーヨンファさん。そして、
ジョンヒョン:こんにちは、ギターとボーカルのジョンヒョンです。
大石:ジョンヒョンさん。そして、
ミンヒョク:こんにちは、ドラムのミンヒョクです。
大石:ミンヒョクさんです~!よろしくお願いします~!
全員:おぉ~(お願いします?)
大石:みなさんは、2009年6月から半年間日本で武者修行されていたということで、日本語もお出来になるんですねー。
少しインタビューをうかがって行きたいと思います。難しい言葉は韓国語で結構ですからね。
Q:(大石)日本の印象についてうかがいたいのですが、日本に来たときと、今との違いってありますか?
A:(ヨンファ:通訳)いつも代々木公園に行くとき、NHKを観ながら?通ったんですね。でも、今日のようにNHKラジオの方が来てくださったことが、変わったところです。(笑い)
Q:(大石)はい。実際、この近くでもストリートライブをされて活動していました。そういった日本での音楽活動について学んだことを教えてください。
A:(ヨンファ:通訳)そうですね。たくさんあるので、何から話せばいいかわからないのですが、ストリートライブをしながら演奏の実力が上がったと思います。そして、鉄の心、心臓・ハートですね。このへんもあがったと思います。
また、他のバンドと一緒に公演したことも勉強になりました。
Q:(大石)今後の目標について聞かせてください。
A:(ミンヒョク:通訳)目標はライブをすることです。今回のライブも成功に終り、そして”ライブで成功するバンド”になることです。今回のツアーもうまくでき、また、新しいアルバムを持ってご挨拶できればと思います。
Q:(大石)ライブにこだわるCNBLUEの4人なんですけども・・全国のリスナーの皆さんにメッセージをお願いします。
A:(ヨンファ)僕たちのセカンドシングル『I don’t know why』ぜひ、チェックしてみてください。またライブハウスで逢いましょう~!
大石:はい。リーダーのヨンファさんに応えていただきました。スタジオの渡辺さん・原口さん、東京渋谷のライブハウスからCNBLUEのみなさんでした~!
全員:以上、CNBLUEでした~!ふぅ~!ふぉ~!ありがとうございま~す!
渡辺・原口:カムサハムニダ~!CNBLUEのみなさん、大石アナウンサーに伝えてもらいました!!ありがとうございました!

番組タイトルコール:(FTisland)今日は、一日、韓国ドラマ、K-POP三昧イン福岡!!
関連記事
スポンサーサイト


icon_45_1.gif
ブログ村ランキング 人気ブログランキング


>>エンタメチケットの予約・購入は「チケットぴあ」で
>>iTunes Originals - iTunes Store

category: C.N.Blue

thread: CNBLUE - janre: アイドル・芸能

tag: CNBLUE  シーエヌブルー 
tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://dearcnblue.blog122.fc2.com/tb.php/645-a7bcd5a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PROFILE*

Thanks!

Facebook*

よく読まれている記事

CNBLUE:Debut

CNBLUE【Member】

CATEGORY*

LINK*

QR*

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。