Dear CNBLUE*

韓国K-POP・ロックバンドグループ『CNBLUE』を応援するブログです

Re:BLUE*

1301150319112_1-1.jpg

Recent Entry**

>>ALL

CNBLUE(カン・ミンヒョク)出演◆[記事]視聴率:『パパの娘だから大丈夫』初回10.2%  

CNBLUE~カン・ミンヒョク出演~韓国ドラマ『大丈夫、パパの娘』記事

[記事]視聴率:『パパの娘だから大丈夫』初回10.2%(2010,11,23)

SBSの新月火ドラマ『パパの娘だから大丈夫』が順調なスタートを切った。

22日に放送された『パパの娘だから大丈夫』第1話は、全国視聴率10.2%(23日、AGBニールセン・メディアリサーチ調べ)だった。これは、前作『ドクター・チャンプ』最終回(16日)の11.6%に迫る数字だ。

『パパの娘だから大丈夫』は、世間知らずな娘チェリョン(ムン・チェウォン)が、自分にかかわる事件が原因で父親が脳卒中で倒れたことで、自身の力で困難を乗り越えていく物語。[朝鮮日報日本語版]
スポンサーサイト





icon_45_1.gif
ブログ村ランキング 人気ブログランキング

category: 『大丈夫、パパの娘』記事

thread: CNBLUE - janre: アイドル・芸能

tag: CNBLUE  シーエヌブルー  カン・ミンヒョク    大丈夫、パパの娘 
tb: 0   cm: 0

CNBLUE(カン・ミンヒョク)出演◆[記事]『大丈夫、パパの娘』、アイドル出演毒か薬か?  

CNBLUE~カン・ミンヒョク出演~韓国ドラマ『大丈夫、パパの娘』記事

[記事]『大丈夫、パパの娘』、アイドル出演毒か薬か?(2010,11,18)

SBS新しい月火ドラマ『大丈夫、パパの娘』には一つ特徴がある。それはアイドル出身の演技者が大挙登場するということだ。18日午後、木洞SBS社屋では、SBS新しい月火ドラマ『大丈夫、パパの娘』制作発表会が開かれた。『大丈夫、パパの娘』には元祖アイドルグループ、ベビーVOX出身のイ・ヒジンから、スーパージュニアのトンヘ、CNBLUEのカン・ミニョク、4ミニッツのナム・ジヒョンがドラマに出演する。

歌手出身のアイドルたちの大挙出演で、演技力への憂慮があるのも事実。このような憂慮にSBSドラマセンター、キム・ヨンソプCPは制作発表会で、「アイドル出身だが彼らが真正性あるドラマのストーリーを活かしてくれると考える」、「『大丈夫、パパの娘』は視聴者に果敢に推薦できる作品」とアイドル出身演技者に高い点数を与えた。

『大丈夫、パパの娘』の演出を担当したコ・フンシクPDは、「若い人々の中で仕事が出来るということだけでも幸せだと考える」と、アイドルの出演に一層若くなったドラマの雰囲気を長所に選んだ。アイドルの出演はドラマに薬にもなり毒にもなる。午後9時台のドラマは、作品が好評でも10%序盤の視聴率に留まって、視聴率の面では大きく成功を収めることができなかった。

しかしアイドル出演で若い視聴者の目をひきつけて、高い視聴率を期待することもできる。アイドル軍団が大挙出演するドラマ『大丈夫、パパの娘』が、若い歌手出身の演技者と中堅演技者に力づけられて、善良なドラマとして好評を得ることができるか視線が集中している。[写真SBS:© Innolife]
-- 続きを読む --


icon_45_1.gif
ブログ村ランキング 人気ブログランキング

category: 『大丈夫、パパの娘』記事

thread: CNBLUE - janre: アイドル・芸能

tag: CNBLUE  シーエヌブルー  カン・ミンヒョク    大丈夫、パパの娘 
tb: 0   cm: 0

PROFILE*

Thanks!

Facebook*

よく読まれている記事

CNBLUE:Debut

CNBLUE【Member】

CATEGORY*

LINK*

QR*